飲みやすいのはどれ?!青汁比較決定版

飲みやすいのはどれ?!青汁比較決定版

青汁を比較する前に知っておきたい青汁の効能について

健康に良いとされている青汁ですが、青汁には様々な効能があります。

青汁を飲むことで期待できる効果は、大別して2つあります。

まずは美肌やアンチエイジングなどといった、美容効果です。

そしてもう一つが、生活習慣病の改善といった、症状や疾患の改善効果です。

青汁の美容効果

まずは青汁の美容効果から見ていきましょう。

青汁を飲むことで期待できる美容効果には、ダイエット効果、アンチエイジング効果、美肌効果などが挙げられます。

まずはダイエット効果ですが、青汁には様々な野菜や必須栄養素が含まれているため、体の内側から体を綺麗にしてくれます。

そのため肥満の原因となる老廃物質が排出され、ダイエット効果も期待できます。

また青汁には食物繊維が豊富に含まれているため、便秘解消効果も期待でき、ポッコリおなかの解消にも役立ちます。

更に青汁には肌を綺麗にする働きがあります。具体的には、青汁に含まれる抗酸化成分が、肌の細胞を若返らせ、肌を若々しくさせ、肌のトーンも明るくしてくれます。

特に抗酸化作用が強いビタミンC・A・Eや、βカロテン、大麦若葉に多く含まれるSOD酵素といった成分が、青汁には含まれています。

症状や疾患の改善効果

青汁を飲むことで期待できる症状や疾患の改善効果には、コレステロール値の抑制、血栓症の予防、生活習慣病の改善・予防、便秘解消効果などが挙げられます。

生活習慣病には、肥満が問題となるメタボリックシンドロームや高血圧、糖尿病などがありますが、主な原因は生活習慣や食生活の乱れです。

現代人の食生活を見てみると、食の欧米化が進み、肉食中心の食生活となり、慢性的な野菜不足が問題となっています。

しかし、一日に必要な野菜を毎日欠かさず摂取しようとすると、なかなか難しいのが現状です。

そこで活躍するのが青汁です。

明日葉やケールなど、様々な野菜が凝縮された青汁にはたくさんの必須栄養素が含まれています。

1日1杯飲むだけで、一日に必要な野菜が摂取できてしまうので非常に優秀な飲み物です。

また青汁に含まれる食物繊維によって、便秘解消効果も期待できます。