飲みやすいのはどれ?!青汁比較決定版

飲みやすいのはどれ?!青汁比較決定版青汁を比較する前に知っておきたい青汁の効能について

健康に良いとされている青汁ですが、青汁には様々な効能があります。

青汁を飲むことで期待できる効果は、大別して2つあります。

まずは美肌やアンチエイジングなどといった、美容効果です。

そしてもう一つが、生活習慣病の改善といった、症状や疾患の改善効果です。

青汁の美容効果

まずは青汁の美容効果から見ていきましょう。

青汁を飲むことで期待できる美容効果には、ダイエット効果、アンチエイジング効果、美肌効果などが挙げられます。

まずはダイエット効果ですが、青汁には様々な野菜や必須栄養素が含まれているため、体の内側から体を綺麗にしてくれます。

そのため肥満の原因となる老廃物質が排出され、ダイエット効果も期待できます。

また青汁には食物繊維が豊富に含まれているため、便秘解消効果も期待でき、ポッコリおなかの解消にも役立ちます。

更に青汁には肌を綺麗にする働きがあります。具体的には、青汁に含まれる抗酸化成分が、肌の細胞を若返らせ、肌を若々しくさせ、肌のトーンも明るくしてくれます。

特に抗酸化作用が強いビタミンC・A・Eや、βカロテン、大麦若葉に多く含まれるSOD酵素といった成分が、青汁には含まれています。

症状や疾患の改善効果

青汁を飲むことで期待できる症状や疾患の改善効果には、コレステロール値の抑制、血栓症の予防、生活習慣病の改善・予防、便秘解消効果などが挙げられます。

生活習慣病には、肥満が問題となるメタボリックシンドロームや高血圧、糖尿病などがありますが、主な原因は生活習慣や食生活の乱れです。

現代人の食生活を見てみると、食の欧米化が進み、肉食中心の食生活となり、慢性的な野菜不足が問題となっています。

しかし、一日に必要な野菜を毎日欠かさず摂取しようとすると、なかなか難しいのが現状です。

そこで活躍するのが青汁です。

明日葉やケールなど、様々な野菜が凝縮された青汁にはたくさんの必須栄養素が含まれています。1日1杯飲むだけで、一日に必要な野菜が摂取できてしまうので非常に優秀な飲み物です。

また青汁に含まれる食物繊維によって、便秘解消効果も期待できます。青汁人気ランキング【青汁屋】でも詳しく青汁を紹介していますので、参考にしてみてください。

アサヒ「青汁と21種の野菜」

アサヒの青汁「青汁と21種の野菜」の中には21種類もの緑黄色野菜が入っており、原材料には大分県産の大麦若葉が使用されています。

保存料・着色料など使われていない無添加の青汁です。飲み方はいろいろありますが、水、牛乳に溶かして飲むのが一般的に良く飲まれている飲み方です。その他料理にもいろいろアレンジできます。

水に溶かすと、少し粉っぽさが残るのでお湯に良く溶けます。味は青汁そのものの野菜っぽい味がします。

「青汁と21種の野菜」の中には野菜や果物の混合果汁も使用されています。

野菜の中にはカボチャ、小松菜、キャベツ、ケール、パセリなどの野菜が含まれ、果物はリンゴ、オレンジ、レモンなどです。

このように21種類もの野菜と果物の栄養が入っているので、不規則な食生活による栄養不足を十分補うことができます。

アサヒ「緑効青汁」

アサヒの「緑効青汁」は栄養価の高さと飲みやすさに定評があります。

原材料には九州阿蘇産で有機栽培された大麦若葉が使われています。大麦若葉にはビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。

「緑効青汁」だけの特許、乳酸菌、オリゴ糖、食物繊維の三つがバランス良く含まれた、「ゴールデンバランス」も含まれています。

「ゴールデンバランス」は、大麦若葉の栄養を吸収しやすくするという働きがあります。

アサヒの「緑効青汁」に含まれている大麦若葉は有機JASの認定を受けており厳しい国の条件管理の下で栽培された安心安全な農産物です。

「ゴールデンバランス」に含まれている乳酸菌は腸内環境を整える善玉菌の一つで毎日の健康をサポート、また水溶性食物繊維は、オクラなどに含まれている粘着性がある成分で腸の中では善玉菌を増やす働きがあります。

大麦若葉に含まれている食物繊維とのダブル効果で、さらに腸内環境が良くなり、オリゴ糖には、善玉菌を増やすラクトオリゴ糖が含まれています。これらの成分によって強力に腸内環境が良くなり美容と健康に大きな効果があります。

えがおの青汁「満采」

えがおの青汁「満采」は長命草、大麦若葉、10種類の有機野菜が入っている栄養満点で美味しい青汁です。

10種類の有機野菜は緑茶、桑の葉、抹茶、モロヘイヤ、ゴマ若葉、ゴーヤ、ケール、ハト麦若葉、キダチアロエ、明日葉、10種類の有機原料素材が入っており、コップ1杯の青汁の中にビタミンB6は、ほうれん草の5束分、葉酸はピーマンの27個分入っています。

大麦若葉は、無農薬で育てられ、化学肥料も一切使われていない安全な九州産大麦若葉が使われています。長命草は沖縄県与那国島に生息する植物で、ビタミン・ミネラルを豊富に含んでいます。

健康に良く古くから天ぷらや刺身のツマなど料理や民間薬に使われていました。抗酸化作用により排尿促進、血流改善、冷え性改善、むくみ解消、動脈硬化・高血圧予防改善、発がん物質抑制に効果があり、様々な健康向上に役立ちます。

毎日飲んでも飽きがこない美味しさはざらつきがない滑らかなのど越しにあります。水にもさっと溶け、子供から大人まで毎日ごくごく飲めます。

青汁は水に溶けずにダマになることがありますが、えがおの青汁「満采」は微粉砕加工されているので、とても細かくさらさらとしています。
水やお湯にさっと溶けるので使い勝手が良いです。

仕事が忙しく食事する時間がなく野菜不足、栄養不足が気になるという人に手軽に栄養補給できるのでおすすめです。

「満采」の味は抹茶風味で美味しく水に混ぜるより、牛乳や豆乳に混ぜて飲むと美味しく飲めます。

えがおの青汁「満采」の効果

えがおの青汁「満采」を飲んでいるうちに便秘が良くなったことを実感します。

「満采」に入っている長命草と黒生姜の働きで、冷え性で悩んでいた人は、足や手の冷えが良くなっていることに気づきます。

肌荒れが良くなり美肌効果を期待することができます。「満采」を飲みだしてからコレステロール値が下がったので定期コースとを注文してずっと飲み続けているという人もいます。