飲みやすいのはどれ?!青汁比較決定版

キューサイのはちみつ青汁は飲みやすいのか?

time 2016/09/02

はちみつ青汁は添加物は一切なし

今の時代美味しい青汁は沢山あります。テレビCMでもよく見かけますね。

その中でも私がオススメしたいのは、キューサイのはちみつ青汁です。

はちみつが入っているというだけで、なんだか飲みやすく感じませんか?

15歳以上の野菜摂取目標量は、120グラムと言われています。

野菜だけで1日120グラムはとても大変ですよね。

今はファーストフードやファミレスも、とても身近ですからお肉が中心の食生活になりがちです。

ですがこの青汁なら1日2杯飲むだけで140グラム分の野菜を食べるのと同じ成分が得られます。

目標摂取量より20グラムも多いのですから、好きなものを食べても安心です。

忙しい朝、1杯飲んで朝食代わりにも出来ます。

これだけの栄養素を含む理由は、やはり原料のケールにあります。

ビタミン、ミネラルを始めとする多彩な栄養素をたっぷり含むケールは、スーパ野菜とも呼ばれているんですよ。

農薬、化学肥料を使わず育てた国産物をつかっているのも安心できます。

そんな栄養たっぷりのケール青汁がはちみつを混ぜたことで、より飲みやすく、美味しくなりました。

はちみつも勿論、国産の山田養蜂場のものを使用し添加物は一切加えていません。

はちみつにもミネラルやビタミンが、豊富に含まれ、美容にも良いことから注目されています。

健康食品の青汁と一緒に、はちみつも摂取することが出来るのですから、女性には嬉しい限りです。

それでも青汁に抵抗のある方は、アレンジレシピなどいかがでしょうか。

はちみつ青汁のおすすめアレンジレシピ

バニラアイスと混ぜれば、抹茶のような風味が手軽に味わえますし、ホットケールに混ぜれば、抹茶ケーキのような味わいになります。

またバナナケーキに混ぜれば、バナナの風味と程よい苦味が大人の味わいになりますし、チョコレートケーキに混ぜても甘くて美味しいです。

ほっと一息つくティータイムのお供にも変わる青汁は、意外にも様々なアレンジレシピがあるものです。

国産、無添加で栄養素たっぷりの青汁を使ったものなら、お子様のおやつにも最適ですね。

そう考えればお値段が高いとは思えませんね。

決して続けられないお値段ではありませんし、同等の成分を含むサプリメントを買う方が高いものです。

これだけ魅力的な青汁を飲んで貴方も身体の中から健康に、そして美しく輝きましょう!